スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RSSフィード twitter Google Bookmarks スポンサーサイトをはてなブックマークに登録 はてなブックマーク
タグ /

快適なブラウザを探せ!簡単比較

サイトの表示速度が遅かったら、死ぬほどイライラしませんか?そんなせっかちなあなたに高速でサイトを閲覧できるブラウザの紹介です。サイト運営者だったら、これだけで作業効率アップ!?
ブラウザ

主要ブラウザを独断で比較


firefox.gifFirefox
使いやすさ:8
動作速度:8
自由度:8
IEに次いで二位のシェアを誇るブラウザ。初心者に優しい仕様で、動作も軽快なので、シェアを怒涛の勢いで伸ばしています。とりわけ、メモリー消費も少ない感じで、グーグルの検索窓も始めから付いているので、アドオンも特に必要なさそうです。

IE.gifIE(InternetExplorer)
使いやすさ:5
動作速度:3
自由度:8
IEはWindows標準装備のブラウザです。シェアも7割とトップを維持しており、多くのユーザーに慣れ親しんだブラウザと言えます。しかし、2年ほど前から急速にIE離れが進んでいます(IEの市場シェア、減少続く――67.5%に)。理由は、立ち上げの重さ、メモリー消費が大きい、といったところです。私も、IEはサイトの表示が崩れていないかチェックする時しか立ち上げません。

Chrome.gifGoogle Chrome
使いやすさ:7
動作速度:10
自由度:5
とにかく高速のブラウザ。これ以上無い、というくらいに早いです。しかし、早いという以外は不評な面も多いのがこのGoogle Chrome。検索窓も何も無いシンプルな造り(無駄がない)な為、画面が心持ち広く感じます。ちなみに、アドレスバーが検索窓代わりとなっています。カスタマイズ面でこだわりがなく、とにかく早い方が良いという方にオススメ。

Opera.gifOpera
使いやすさ:9
動作速度:9
自由度:8
Operaも動作は軽快です。たくさんのブラウザを一気に開いても消費は小さく、サクサク見ることが出来ます。筆者自身、メインブラウザがOperaなので考えに偏りがあるかもしれません。デザインも気に入っています。


こちらにあるテスト結果も参考になると思います。IEが群を抜いている・・・。
Performance Comparison of Major Web Browsers
browser

サイト管理者はどのブラウザを利用すべきか


先程のNet Applications調べでは、IEが67.55%、Firefoxが21.53%、Safariが8.29%、Chromeが1.12%、Operaが0.70%となっています(2009年1月時点)。ネットユーザーの9割近くがIEかFirefoxに固まっていることになります。サイト運営者は、IEとFirefoxの「表示崩れ」を必ずチェックする必要があるでしょう。

しかし、IEの別バージョンを再インストールしたりするのは面倒です。そこで便利なのが、IEテスター。
IETester
IEテスター

インストールして起動すると、IEの今までのバージョン(5.5,6,7,8)が見れるようになり、並べて閲覧することも可能です。これで、作業効率が上がること間違いなしです。
関連記事

RSSフィード twitter Google Bookmarks 快適なブラウザを探せ!簡単比較をはてなブックマークに登録 はてなブックマーク
コメント一覧
コメントを残す


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

人気記事

スポンサードリンク

新着記事

プロフィール

日刊ウェブログ式を運営するナカタと申します。まだ開設して日も浅い拙いブログですが、どうぞよろしくお願いします。

リンク

LOOMICDESIGN

タグクラウド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。