スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RSSフィード twitter Google Bookmarks スポンサーサイトをはてなブックマークに登録 はてなブックマーク
タグ /

2009年 ネット広告は新聞を抜いたが・・・

先日、電通より2009年度の日本の広告費統計が発表されました。

2009年度広告費

ネットが新聞を抜いた

発表によると、

景気後退の影響からか、総広告費が前年度より11.5%減、

テレビ 10.2%減

新聞 18.6%減

雑誌 25.6%減

ラジオ 11.6%減

と主要媒体が軒並み数字を落とたようです。

(拡大↓)

広告費一覧 拡大

ここで注目すべきはネット広告市場(7,069億円)が新聞(6,739億円)を抜いたことでしょうか。これはある意味、ネット市場にとっては大きな節目の年になりそうです。

しかし、毎年2桁成長を遂げていたネット広告までもが前年の景気の影響を受けて、1.2%増に留まっています。モバイル広告の成長は前年比112.9%と依然、顕著なようですが、PCインターネットのバナー広告などは前年より減少と言うことで、PVは頭打ちの傾向にあるみたいです。

まぁ、景気は水物と言われるようにこれからどうなるかは分かりませんが、市場の収縮が始まると既存のアクセスの取り合いになりがちですので、媒体の質がより問われるようになると思います。

このブログの読者さんはその辺は十分に気を遣われていると思いますが

「何でも良いからアクセス集めろ」

という考えは益々通用しづらくなるでしょう。

以前にも増してページを育てるという感覚が必要ということです。

例えば、ブログだったら、いったん記事を書いたら終わりにするのではなく、 文章が面白くなかったら書き直してみたり新しい情報に書き換えたり。

ブログ形式のようなものでなくても 同じく新しい情報に更新することでページは育ちます。

育っているページは検索エンジンも反応しますので 自然とアクセスアップにも繋がることになります。

これは非常にメンドクサイ作業でもあるんですなー。

でも、そうも言ってられないですね。

それでは!

関連記事

RSSフィード twitter Google Bookmarks 2009年 ネット広告は新聞を抜いたが・・・をはてなブックマークに登録 はてなブックマーク
コメント一覧
コメントを残す


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

人気記事

スポンサードリンク

新着記事

プロフィール

日刊ウェブログ式を運営するナカタと申します。まだ開設して日も浅い拙いブログですが、どうぞよろしくお願いします。

リンク

LOOMICDESIGN

タグクラウド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。